白い筒の中で・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

企画第一弾!「ヤンデレの弱点とは?」

みなさん。ヤンデレってご存知ですか?

そう、あの嫉妬深いといいますか、愛情深いといいますか・・・。

今日はヤンデレの弱点を探してみよう!という企画をやってみたいと思います。
別に企画ってほどでも無いだろ・・・って思う人もいるかも知れませんが・・・。
大目にみてやってください。

自分は、School Da○sとかSHUF○LEは見ていないんですけど、つよ○すのよっぴーなら大体は知っております。
ちなみにつよ○すで好きなキャラは、なごm。

では、本題。
ヤンデレの特徴を見てちょこっと見て見ます。

一、「病み」と「デレ」の合成語

二、主人公側のヘタレ・ツンデレ・鬼畜・性悪な性質に原因

三、「病的にデレている」

↑(ウェキ参照)

・・・と言うかさ・・・

もうウェキに解消方法載ってるんだよね・・・。

まぁ気を取り直して、ここからはウェキに頼らず自分なりの解消方法を探って生きたいと思います。

まず、幼馴染が主人公の事が好きって前提で話すすめると・・・。
ヤンデレ「今日の放課後○○ちゃんとイチャイチャしてたよね?」
主人公「何言ってるんだよ、そんなはずないだろっ!?」
ヤンデレ「本当?」
主人公「うわっ・・・くぁwせdrftgyふじこlp;@:「」!!」

こんな感じですかね?


うーん愛されてるならもういっその事さ。

「抱きついちゃえ!」

それしかないと思うんだよね。主人公があたふたするからダメなんだよねアレ。
まぁ、ヘタレは自分もなんですけどね・・・。
もちろん抱きつく前に右手に包丁無いか確認ね。

結論「相手に愛されてるなら、自分からも愛す。」

愛は世界を救う!

お腹減ってきたのでちょっと空鍋でも食べてきますね!

END

※ちなみに自分ならこうするなどといったコメントお待ちしております。
なんとなく日記見た方。
間違ってこのブログに来た方。
ヤンデレ大好き。
ただの通りすがりでもコメント大歓迎ですので。

追伸
自分はヤンデレは好きでも嫌いでもありません普通です。

vip536615_convert_20080713023111.jpg


↑ちなみにこれハルヒだそうです。





スポンサーサイト

ペルソナ・ペインティング!


あっ、もしかして漫画やゲームのペルソナでは?
と思った方。残念違います。今日は買ってきた心理術をちょこっと書きたいと思います。

ペルソナ・ペインティング「待たされてもイライラしない方法」

ある大学で「講師」「准教授」「教授」のそれぞれの場合において
「学生がどれだけ待つか」を調べた結果!

講師:10分程度
准教授:20分以上
教授:30分以上

つまりですね、相手に対する評価に応じて待つ時間を変えると言うことなのです!
毎回アナタを待たせる相手はもしかしたらわざと遅れて来ているのかもしれない・・・
つまり、アナタの時間を消費させることでアナタが自分(相手)のことをどれほど大切に考えているかを調べようとしているのかもしれません。

そこで、対処法です。
「そういう時は待ち時間を自分のために使ってしまうこと」なのです!

読書をしたり
メールしたり
勉強したり
とにかく自分のために何かをするのがベスト!

何もしないで待っていると相手は心のどこかで
「自分のためにこれだけ待たせた」→「自分にはそれだけの価値がある」
という優越感を持ってしまうのです。

しかしもし何かの作業をしていれば自分もそんなにイライラしないし相手も
「忙しかったのに悪かったかな」
と悪い気なったりするのだそうです!

まぁ、最近にはみんな携帯いじっててイライラなんてしないと思いますが・・・。

ちなみに「ペルソナ」と言う意味は
人のつける仮面のことで、転じて人格そのものを表すそうです。

タンヤオライダーさん現る!

最近学校で卒業制作でオリジナル麻雀アニメーションを作ることになりました。

麻雀+アニメーション=マーメーション。

そんでぴたぴたの日常のぴたぁ殿から教えて頂いた。(こっちよりぴたぴたの日常の方が面白いよ)
アニメーションソフトで簡単なアニメ作りました。

それがコレ↓



タンヤオライダーさん

ダディクールのタンヤオを見て作りました。
確かこれはタンヤオじゃなくて・・・四暗刻(スーアンコー)だったはず・・・。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。